カラコンを使うことに不安がある人へ

347.jpg

安心してカラーコンタクトを使うために

 

カラーコンタクトを選ぶ際に重要なのは、日本での承認が取れているものかどうかと言うところです。カラーコンタクトは高度管理医療機器という医療機器に属するもので、販売するにも販売許可が必要ですし、カラーコンタクト自体も国が安全性を認めたものであればパッケージ意承認番号や高度管理医療機器の記載があります。海外から輸入されているものの中には他の国の商人は取れているが、日本では取れていないと言うものもあります。

 

安心して使うためにも、安全性を認められたものを選んで使うようにしましょう。また承認が取れているのもでも着けたときに違和感があるものは無理に使わないようにしましょう。

 

安心しておしゃれを楽しむために

 

カラーコンタクトは元々おしゃれを楽しむためのファッション用品という側面が強かったために、かつては医師の診断や処方箋は不要で自由に購入できました。ところが粗悪品によるトラブルが続発したために現在では薬事法により医療機器扱いとなり、一般のコンタクトレンズと同様に医師の診察と処方箋が必要になりました。販売店も厚生省の認可が必要になってます。

 

かつてのような粗悪品のカラーコンタクトによるトラブルは減りましたが、いくら品質のよいものであっても取り扱いが悪ければ目のトラブルを引き起こす可能性があります。
なにより安心しておしゃれを楽しむためには使用する本人が正しい知識と取り扱い方を身に着けることが必要です。

 

眼科での診察の際にコンタクトの使用方法やケアのしかた、装着方法をしっかり学ぶことができます。
また定期的な検診をすることも必要です。
上手く眼科を利用しながら安心しておしゃれを楽しみましょう。

 

安心して使えるカラーコンタクト

 

 

初心者が安心して使えるカラーコンタクトにはワンデータイプがおすすめです。

 

ワンデータイプのカラーコンタクトとは、レンズが一枚ずつに分かれて個包装されていて開封して、装着して1日使ったら外して捨てるというものでレンズのケアをする必要がなく、使うときには常に新しい物を使うので清潔ですから、ケアがきちんとできていなかったことによる目の炎症などが起こることもなく目によけいな負担を与えることがなくて安心です。

 

また長期間使用できるものと違って耐久性が必要ないのでレンズが薄いため、つけ心地もよいという面でも初心者におすすめです。


更新履歴